取引記録 外国株

ウエストパック銀行(WBK),AT&T(T),ナショナル・グリッド(NGG),アルトリア・グループ(MO)を売却

投稿日:

本日、ウエストパック銀行(WBK),AT&T(T),ナショナル・グリッド(NGG),アルトリア・グループ(MO)を売却。

■WBK ウエストパック銀行
・売り:16.70円(購入時価格:20.72) x 290株
・売買損益:-1,165.80 (手数料は含まず)

ウエストパック銀行(WBK)、減配で下げ止まらず、先行きに不安がありますので、損切り。早々に減配と知ったのですが、ちょっと売り判断をするのに遅れたか。

それほど、この銘柄について詳しくないので、あまりコメントはしませんが。高利回り過ぎる株を買ったときの失敗パターンに似てるかも。

■T AT&T
・売り:37.81円(購入時価格:32.51) x 200株
・売買損益:1,060,00 (手数料は含まず)

AT&T、買ってから、そこそこ値上がりしました。

WBKを損切りしたので、こちらは利確に動いておこうと、売却。

■NGG ナショナル・グリッド
・売り:57.36円(購入時価格:55.23) x 120株
・売買損益:255.60 (手数料は含まず)

ナショナル・グリッド(NGG)、ブレグジットだとか国有化だとか、いろいろと不安要素もありますので、この機に売却。

若干の利益が出てるので、これで良しとして、手放すことに。

■MO アルトリア・グループ
・売り:48.91円(購入時価格:40.2) x 50株
・売買損益:435.50 (手数料は含まず)

アルトリア・グループ(MO)、大きく株価が下げた時に拾えたので、そこそこの利益。

結果としては、リバウンド狙いの売買になってしまった。

---
締めて、585.30ドルの売却益。

WBKの売却を機に、一気に、他の外国配当株も含めての整理に至ってしまった感じ。

何だか、中長期で配当株を保有するインカムゲイン目的投資じゃなくなってきたが。

米国配当株を中長期の配当目的で買っておきながら、結局売ったりで、長続きしない。僕には合っていないのかも。

-取引記録, 外国株

Copyright© ゆったり配当株投資 , 2020 All Rights Reserved.