取引記録 配当株

イオンFSを売却、日本プロセス、構造計画、ドコモ、アルテリアを買い増し

投稿日:

本日、イオンFSを売却、日本プロセス、構造計画、ドコモ、アルテリアを買い増し。

■8570 イオンフィナンシャルサービス
・売り:996円(購入時価格:1,040円) x 200株
・売買損益:-8,800 (手数料は含まず)
・以下、日足チャート。

イオンFS、想定を超えて大幅減配でした。少しぐらいの減配は覚悟していたのですが、ここまで大きいとは。長期で待てば戻るのでしょうが、当面は精神上良くないかなと思い、寄りで成り売り。

コロナショック後に買った(@1040)ので、損失が1万円弱で済んで良かった。少額なので、さっさと売却できたんでしょう。

先日、決算発表前に不明瞭なので売ったベルシステムが暴騰して、多分大丈夫だろうと決算を持ち越したイオンFSが暴落で、ダブルパンチで痛いです。

だいぶ、嫌になってきました。

■9651 日本プロセス
・買い:745円 x 300株
・市場:東証JQS
・5月決算銘柄
・配当利回り3.51%

日本プロセスは、組込系・制御系のシステム開発会社。

来期予想がイマイチだったようで売られていますが、この機に少し買い増し(500株→800株)。

財務良好で5月決算と希少な安定配当株として保有している。

その他、以下を買い増し。最近記事にした銘柄なので、詳細は省略。

■4748 構造計画研究所
・買い:2,695円 x 100株
■9734 NTTドコモ
・買い:2,975円 x 100株
■4423 アルテリア・ネットワークス
・買い:2,030円 x 100株

日本株、特に情報通信分野への配分を増やすべく、思い切って、買い増し。

-取引記録, 配当株

Copyright© ゆったり配当株投資 , 2020 All Rights Reserved.