取引記録 配当株

まだまだ序の口、ヤマハ発動機と東京産業を新規買付

投稿日:

本日、ヤマハ発動機と東京産業を新規買付。

■7272 ヤマハ発動機
・買い:1810円 x 100株
・市場:東証1部
・12月決算銘柄
・株主優待:保有株式数・保有期間に応じたポイントによる優待品
・配当利回り:4.92%
・以下、日足チャート。

ヤマハ発動機、二輪車だけでなく、マリンとか産業ロボット事業とかもあります。海外比率が高いのも特徴で、そういうのも少しぐらい保有してても良いかと。

優待もあり、地元名産品とかゲットできるようですが、優待目的ではないので、ここでの説明は省略っと。貰えるものは貰いますが。

12月決算銘柄の配分強化中。

昨年8月の下落時に買おうと思って指値を欲張ったせいで買えなかったので、今回は、早めにお試し買い。

---
■8070 東京産業
・買い:552円 x 400株
・市場:東証1部
・3月決算銘柄
・配当利回り:4.28%
・以下、週足チャート。

東京産業は、三菱系の機械商社で、電力会社向け設備の取り扱いが柱の会社です。

昨年10月の増配発表でどんどん株価が上がってしまいましたが、また落ちてきましたので、こちらも早めにお試し買い。

PER:7.55倍、PBR:0.61倍と指標的に割安。業績も大きくは崩れないだろうと期待。

これまた少し毛色の違う感じの銘柄なので、ポートフォリオに入れてみたいという事で。

最近は、再生可能エネルギー関連に力を入れているようで、そういった期待もあります。

---
相場の方はコロナの影響で、インカム投資家としては相場に大金突っ込んでなんぼの世界なので、僕も大きく被弾していますが、まあこの程度であれば、まだ序の口でしょうか。

買付余力も乏しいので、下落相場が続けば、インカム貰いながら、引き籠ります。下落でも握って手放さない銘柄をなるべく選んできたつもり。

今日は、これまで値を保っていたJリートが売られたので、そっちの評価額がちょっと残念。2月決算権利落ちで銘柄入れ替えを狙ってみる。

-取引記録, 配当株

Copyright© ゆったり配当株投資 , 2021 All Rights Reserved.